FC2ブログ

ソレイユ展 展示風景

30日まで開催中のソレイユ展の展示風景です。

携帯の写メで撮ったので画像が悪すぎですが。

是非本物をご覧ください。


第5回ソレイユ展
スポンサーサイト

故郷へのプロローグ

来月故郷の三条で展覧会をすることになった。
実家の三条で銅版画をやっている妹との二人展だ。

高3の時、どうしても新潟から出たくて関西の文系の大学を受験した。
新潟には刺激がないと感じたからだ。何しろ新潟から出たかった。
受験に失敗し、進路を変更し、2浪して美大に入った。
学生時代に故郷で展覧会をした。地元の新聞にも大きく取り上げられ、卒業後には地元に戻ると答えている。
でも、何かが違うと感じていた。


「謙郎、中央にでなきゃいかん。」

祖父の言葉である。今でも心にしみる。


いつの間にか僕は新潟で過ごした以上の月日を中央で過ごしてしまった。
それでもやはり僕は新潟人なのだ。
いきがって新潟を飛び出した頃とは明らかに違う気持ち。故郷への感謝。
僕の絵が白が基調なのは新潟の雪の色なのではないかと今にして思う。
中央へ出たから気づいた感謝の気持ちと僕のルーツ。


「故郷に錦を飾る」とはまだまだいえない。


もっともっと広い世界をみて、新潟を、日本を振り返りたい。

今度の展覧会は故郷へのプロローグに過ぎない。



ソレイユ展 在廊日

第5回ソレイユ展が6月25日(月)から始まります。

僕は25日と30日、11:00~18:00まで画廊にいる予定です。

梅雨の時期ではありますが、ぜひ、いらして下さい。



休んでいる暇はない

体調を崩しだらだらとした生活を送っていると急に展覧会の話を戴くことが多い。

今回もそうだ。

来月、故郷の三条で展覧会をすることになった。

ちょうど1ヵ月後。

これからポスターを作る。

忙しい。急に忙しくなった。

にわかに状況が変わった僕を見て妻がひと言。

「だーからいつも言ってるじゃない。画家に休みなんてないのよ。」

確かにその通りである。



鶴巻貴子銅版画展

いわずと知れた僕の妹の展覧会です。

新潟の羊画廊で12日まで展覧会をしています。

お近くの方、宜しくお願いします。

鶴巻貴子銅版画展
http://www.hitsuji-garo.com

天内純子日本画展

大学の同級生でもあり、POTHOOKのメンバーでもある天内さんの展覧会を会社帰りに観にいった。

学生の頃から水を描いている彼女。同級生の頑張りは刺激になる。

天内純子日本画展
6月11日(月)まで。
そごう横浜店6階美術画廊

土竜

大学の頃、友人とふざけて「土竜会」なるものを結成していた。

土の中をぐるぐるとめぐり、姿は見えないがその存在はその足跡でわかるモグラ。

ふざけてつけた名前だが、ともすると僕は土竜と化してしまう。

ここのところ風邪を引いていたこともあり、また休日と言えば家族サービスに時間を割かれ、
画廊へ出掛けるのも億劫だった。

アトリエに篭る毎日。巣の中では前進と後退を繰り返す。

しかしながら、今日は妻に尻をたたかれ銀座へ出掛けた。

まさに土竜がポッコリ地上に顔を出したかのように。

久々の銀座はまぶしかった。たまには出なくてはいけないと思わされる。










第5回ソレイユ展

今年もソレイユ展に参加します。

会期は2期(6月25日~30日、7月2日~7日)に分かれていますが、僕の作品は1期に展示されます。

是非、ご高覧ください。

第5回ソレイユ展 こころの太陽
2012年6月25日(月)~6月30日(土)
am11:00~pm6:00(初日12:00、最終日5:00)
ギャルリーソレイユ
〒104-0031
中央区京橋2-8-2渋井ビル1F
03-3567-6827



SANY1631-1.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR